まどマギBGM「Desiderium」をいろいろ解説♪

2013-01-17_02

マミさんは二度言う…で有名になった曲で、テレビ版ではマミさんの部屋で魔法少女について説明する時に流れていました♪

なかなか可愛らしいピアノ・ソロの曲ですが、実は契約をほのめかす隠し味があったりと面白い内容となっています。
前回同様、著作権の関係で譜面を見せて説明できないのですが…興味ある方は読んでいってください♪

youtube

この曲はあまりインパクトがないものの、テレビ版では1話で早速聴ける上に、、他にもドラマCDに何度も登場しているので、結構印象に残ってる人は多いと思います♪

まぁこの曲を有名にさせたのは魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray][DVD] の初回版にマミさんが同じセリフを2回言うバグがあり、そのシーンで流れていたBGMだったからでしょうか…。

それでもピアノだけのシンプルな曲でありながら、それなりの存在感のある曲だと思います♪

Blu-ray、DVDの1巻の特典オリジナルサウンドトラックCD VOl.1に収録されています。

  

では楽曲解説。

曲名である「Desiderium」は魔法少女まどか☆マギカ WIKI – BGMまとめによると、英語で「Longing」、日本語にすると「切望」ですね。
わたし的には「憧れ、思慕」の方が後の展開を考えるとあっているような気もしますが、初めて流れるシーンでは願い事について話しているのでやっぱり「切望」かな。

また楽曲の構造を知ると「切望」が違う意味に取れたりするのが興味深かったり。。。

 

楽曲の構造
この曲はA-B – A-B’と細かく分かれますが、単純に同じものが繰り返されるBGMらしい楽曲です。一応Bは2回目に変化するのでB’(Bダッシュ)としてみました。

Aパートは3拍子でゆったり、跳ねたりとまるで女の子の会話のような雰囲気で流れていきます。確かにちょっとふざけたり、まじめになったりとアニメシーンともバッチリですね♪

そしてBパート。

ここが今回のケロちゃーんチェーーーーック!!(年齢がバレる…)

実はこのBパートにはある楽曲が隠されています。
まぁBパート全体がその曲のアレンジとも言えるのですが、一番わかりやす場所は…Bパートの終わりの「ラシ♭ラ、ソラソ、ファソファ…」と下降していく部分でしょうか。

てか譜面ないとホントわかりにくいし、説明しにくい…。

で、何の曲かというとまどか☆マギカのメイン曲とも言える「Sis puella magica!」。日本語訳「魔法少女になってよ!」。いわゆる、営業のテーマです♪

この曲のBパート…といってもわからないかと思いますが、一旦メロディーが終わって繰り返す前に「Desiderium」と同じく「レミレー、ドレドー、シドシー…」と下降して終わります。
ここが「Desiderium」と殆ど同じということですね♪

ということで、「Desiderium」のBパートは「Sis puella magica!」のBパートを明るくアレンジしたものだと言えます♪

楽しい女子トークの中に、魔法少女への勧誘が隠されていたとは……1話で誰が予想しただろうか…。
こういったところにもいろいろ仕込むまどか☆マギカBGMは奥深い、てか作曲者の梶浦由記さんがホント凄い…。

ちなみに劇場版では魔法少女の説明部分ではこの曲は使用されず、さやか、ひとみと楽しくカフェで話す場面で使用されました。
まぁ劇場版ではそこまで深く考えてBGMを使ってない感じなので…てか普通の人はそこまで気にしないか(汗)

 

ニコニコ動画

演奏してみた♪ 一応ピアノ演奏の感想を書いておくと、シンプルなので音のバランスが難しかったです。 あと、スタッカートなど音の切れ目に注意しないと曲の雰囲気がでないです。この動画では各フレーズの音の処理に何度か失敗しています、はい。。。 Aパートは女子トーク。Bパートは今後の不吉な雰囲気を出すか出さないかぐらいで演奏してみるとまどマギの世界を再現できるかもしれませんね♪

カテゴリーまどマギ , ピアノ , 編曲 , 音楽論

スポンサードリンク

この記事を書いた人 :

私の曲をより広くの人に演奏してらえたら、それはとっても嬉しいなって思うのでした♪ 私の曲は自由に編曲・演奏・その他いろいろ使ってもらって大丈夫です♪ 演奏ユニット:あろきゃに♪(http://arrocany.com/)もよろしくです♪