上条衿さんのイラスト画集「GIRLS」を堪能♪

私は音楽をやっておりますが絵を見るのが好きだったりします♪
と言ってもゴッホやピカソなどの芸術作品ではなく(もちろんそちらも好きですが)、
Pixivなどで今風のイラストを見て楽しんでます♪

そんな中、私のお気に入りのイラストレーター 上条衿さんの画集「上条衿 作品集 GIRLS 」が発売されたということで早速購入してみました♪

今回はその画集の感想と上条衿さんのイラストの魅力をちょっとログってみようと思います♪

上条衿 作品集 GIRLS

上条衿さんの「上条衿 作品集 GIRLS 」は待ちに待った画集です♪
毎年発売されるカレンダーのイラストはもちろん、上条衿さんが今まで描かれた書籍表紙絵などがずら~っと約120作品。
紙面でゆっくりと観賞できるのはホント嬉しいです♪

初めて上条さんの絵を見たのは待ち受けパラダイス(携帯電話・スマートフォンでアクセスしてね)という携帯待受サイトで、当時ガラケーの私は上条さんのイラストを壁紙にしてました♪
でも携帯の画面では折角綺麗なイラストが堪能できないということで、毎年発売されるカレンダーを購入し、2ヶ月に一回、次のイラストは何かとワクワクしていたのを覚えてます。

画集を見ているといろいろと懐かしく、当時自分の携帯電話(ガラケー)の待受画面とともに当時のことを思い出したり…。データを見ると2008年かぁ…(遠い目)

もちろん最近のイラストも収録されており、2014年のカレンダーにもなっている天然石シリーズが全て載っております♪カレンダーでは残念ながら2ヶ月に1つのイラストなので半分しか見れなかったり…。
実はポストカードでも全イラストが販売されているのでオススメですが、小さいのでやっぱり画集で観賞したいですね♪
とかいいつつ全部買いましたけどね!

IMAG0311上条衿さんのグッズ通販は「FEWMANY ONLINE SHOP」で購入できます♪

過去のイラストから最新のイラストが1冊の画集に纏められたら、もう買うしかないじゃない!
ということで超オススメです、いや、ホントに♪

 

上条衿さんの絵の魅力♪

絵のことはあまり詳しくないので上手く説明できないのですが、折角なので書いておきます♪

上条さんの絵の特徴はデジタルで書かれた線にも関わらず、女性らしい優しさを感じるところでしょうか♪
どうしてもデジタルで書いた線(ベジェ曲線)はどうしても無機質で固い印象になってしまうと思うのですが、なぜかそれを感じさせない不思議。
線もどちらかと言うと太く描かれているのに、女性らしい華奢さを上手く表現できているのはいつも関心させられるところです。そして、線が太いからか心に芯をもった強い女性のイメージもしてきて、このギャップがとても好きです♪

次にシンプルな色使いも特徴かな♪
基本単色でベタ塗りが多い(グラデーションが少ない)ので立体感がでないのですが、それが動いている女性を一瞬に絵に閉じ込めた、決して動きがないわけではなく動いている一瞬を絵に書き留めた感じになっています♪
そして白がとても多いです。そのギャップとしてベタ塗りが生きてくるわけですが、その色使いが各テーマを表現しているのが面白いです♪

そして何より…
描かれる女性が美しすぎる…♪

もちろん可愛い系もあるのですが、私は綺麗な女性が好きです!(キッパリ)
多分女性から見ても惚れる感じだと思います♪
さらに眼力!
目から語られる力がもの凄く、引き寄せられます♪

以上、今まで上条衿さんのイラストから受けた印象を文字にしてみたわけですが…
まとまらない(汗)
絵を文字で表現するとか難しいです…。まぁ音楽で表現しろと言われても難しいけど。。。

でも上条さんのイラストから音楽的な刺激を受けることは今までも沢山あったので、いつかちゃんとした曲に仕上げたいなぁ…とはいつも思ってます(笑)

 

そんなわけで美しい女性が沢山描かれている「上条衿 作品集 GIRLS 」は何回も見返してしまうので観賞用と保存用が欲しいぐらいです♪
1ページ1ページに描かれる女性たちの物語を堪能してみてください。

 

☆おまけ☆

あと私の好きなまどマギ絵もたまに書いてくださるので、上条衿さんのTwitterpixivは要チェックですよ!
そして「上条衿公式サイト-digipop-」 もチェックチェック♪

カテゴリーblog

スポンサードリンク

この記事を書いた人 :

私の曲をより広くの人に演奏してらえたら、それはとっても嬉しいなって思うのでした♪ 私の曲は自由に編曲・演奏・その他いろいろ使ってもらって大丈夫です♪ 演奏ユニット:あろきゃに♪(http://arrocany.com/)もよろしくです♪