まどマギBGMの「Inevitabilis」をいろいろ解説♪

2013-01-16_02

この曲はとてもシンプルで演奏するのはそう難しくないのに、とても音が綺麗に響いてくれるのでプロっぽくピアノが弾けます(笑)

ピアノを弾いたことない人でも少し練習すれば弾けるようになると思うので機会があればチャレンジしてみてください♪
といっても著作権の関係で譜面をブログに上げることはできないんですけどね…。

ということでちょっと感想や解説を書きます!!


YouTube

まぁ楽曲解説をするとしても肝心の譜面を紹介できないので…困った。。。

でもそこまで詳しい解説をする気はなかったので、まずはこの曲の魅力などを語りたいと思います♪

一応、この曲の説明はアニメを全部見ていないとネタバレになるかもしれないので充分ご注意をくださいませ…。

   

まずこの曲は「魔法少女まどか☆マギカ 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray] [DVD] 」の特典のオリジナルサウンドトラックCD Vol.2に収録されています♪

主に暁美ほむらちゃんが登場するシーンによく使われており、彼女のミステリアスな雰囲気をより一層表現している曲です♪
この曲の前半のメロディーは「Puella in somnio」と一緒なのですが、こちらはもっと不気味でミステリアスな感じになっています。

まず魔法少女まどか☆マギカ WIKI – BGMまとめによると、「Inevitabilis」は英語で「inevitable」。つまり「不可避」という意味です。まぁ他にも「必然の運命」とも訳せるので私はこっちの方が好きかな。

ちなみにまどか☆マギカの楽曲のタイトルはすべてラテン語らしく、曲名がとても覚えにくいです…。ですので、この曲は「ほむらのテーマ」などとよく呼ばれています♪

楽曲の構造
まぁBGMなので基本ループして流すのが目的なので構造という概念は通用しないのですが…一応サントラでは綺麗に終わってくれてます。

形式としてはA-B-Aの3部形式。
Aのメロディーは不協和音を交えながらのミステリアスな雰囲気。
Bからは一気にメロディアスとなり、表情を見せないほむらの隠された想いを歌います。
11話の告白ではこのメロディーがとても効果的に使われており、思い出すだけで涙が…。。。

そしてまた静かにAにもどり、消えていくように終わります。

 

注目するポイント
この楽曲で注目するのはまずAパートの和音とメロディーの濁り。
楽譜が載せれないので説明しにくいですが、1小節目の和音はEmコード。その上にメロディーが鳴るのですが、シ→ミ→と来てラで終わる。ミ・ソ・シで構成される和音にラの音が鳴ることで不安定となります。
次の小節でもAmコードにファ#とここでも不協和音。
これがメインテーマとして何度も繰り返され、不気味でミステリアスな雰囲気を出しています。
まるで、まどかに優しく接したいのに、それが出来ずに距離を取ろうとするほむらそのものですね。。。うん、切ない。。。

そしてそのギャップとしてBパート。
ここではメロディーが美しく動きだします。Amコードにシと相変わらず不況和音なのですが、次の小節でDmにファと見事協和音に解決。
不協和→協和と繰り返しながらメロディーが歌われていくのでとても叙情的で切なさが倍増されますね♪
まどかに思いを打ち明けても、そう簡単には元には戻れない、でも打ち明けずにはいられない!
そんな気持ちを上手く表現していると私は思います。。。うん、切ない。。。

と言った具合に、こうやって楽曲を見ていくとまた違う角度からBGMを聴くことができると思います♪
やはり譜面が載せれないのでわかりにくかったかもしれないですが、また楽譜をどこかにアップロードできたらそれを見ながら確認してみてください♪

ちなみに劇場版では前編の屋上でほむらとまどかが話すシーンで全曲流れてしまい、そこは11話までとっておいて欲しかったなぁと思ったり。

でもギター、ストリングスとアレンジ多数でパワーアップしてますので、是非劇場版でも確認してみてください。(まぁ「Puella in somnio」のアレンジに近いんですが…)

 

ニコニコ動画

動画メモ:撮影・録音 Q2HD(画質:HD1080p 30fps 音源:PCM44.1/16)       動画編集 なし       エンコード つんでれんこ

演奏してみた ピアノはあまり上手くはないですが、一応アドバイスとしてペダルの踏みすぎに注意。 Aパートは程よく濁らせて、Bパートは美しく。 あとはアニメのシーンを思い出しながら、その情景を音で表現してみてください♪

カテゴリーまどマギ , ピアノ , 編曲 , 音楽論

スポンサードリンク

この記事を書いた人 :

私の曲をより広くの人に演奏してらえたら、それはとっても嬉しいなって思うのでした♪ 私の曲は自由に編曲・演奏・その他いろいろ使ってもらって大丈夫です♪ 演奏ユニット:あろきゃに♪(http://arrocany.com/)もよろしくです♪