劇場版まどマギのレポート的な何か♪(後編!)


ということで行って参りました「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 永遠の物語」。

いやぁ、何度見てもいい話ですねぇ♪
感動のシーンが多いのでいろいろと疲れます(笑)

そんなわけで前編もネタバレ?のようなことをずらずらとメモ書きしましたので後編も同じようにやってみようと思います♪

初めてまどマギを劇場で見る人にはさっぱりわからない書き方をしているので読まなくていいと思います♪あくまでテレビ版、BD版を何回か見てる人が間違い探しをするときのメモなんで(笑)

ということで箇条書きいってみましょう♪

 

では…

前回同様ピックアップしていくと……

 

 

・前編に比べると手直しは少なく、BD版の映像をそのまま使ったところが多かった。でも新規のシーンはとても多かったので新鮮でした♪

・杏子ちゃんはみんなに愛されているだけあってカッコ可愛良くなってた♪
変身も前編とは別バージョン♪
あと出血増し増し…。

・ほむらちゃんの固有結界PVが追加。
この時のBGMもなんかfate/Zeroっぽかったので余計に固有結界(笑)
いい曲なんでサントラ早く聴きたいです♪

・10話はほぼ手直しなし。
アフレコも同じ。なので安心して見れたけど、和子先生だけはその理を凌駕していた…。(私は醤油派です…)

・10話終了で主題歌が流れるがこれは初めて見る人には意味がわからないかも…。
私もどっちかというといらなかったかなぁと思ったり♪

・ワルプルギス戦の「3」は貴重。

・ほむらちゃんの出血をハンカチで拭うのは意味ありシーンだと思わせてそのままスルー。そういえばテレビ版ではカットによって出血したりしてなかったりしたので、本当はなしにしておきたかったのかなぁと。

・契約する前のまどかちゃんがシンフォギアだった。
まぁそこまで違和感はなかったがどっちも知ってるとちょっと気になるかも(笑)

・概念エリアでは大画面では恥ずかしいので服を着せました。確かにこれで家族と見ても大丈夫!
映画OPの服を着てるらしいですよー♪

・ED曲のKalafina「ひかりふる」は感動もの。
まどマギを何度も見てる人(サントラ視聴)は「おお!」ってなる♪

・しかしながら一番盛り上がったのはもちろん次回の予告♪
まぁ楽しみではありますよね♪

 

後編をまとめると、やはり9話から12話は内容が完成されておりほぼ変更できなかった(する必要がなかった)のだと思います♪
話の流れ的には10話を先にやって「これ誰!?」って反応も見てみたかったんですけどね…。そして旧OPで9話に続く?みたいな♪
まぁパンフレットに書いてある通り総監督もかなりそこはいろいろ考えたようで難しかったようです。

 

あとやっぱりBGM♪

今回はBGMの追加も多かったですが、既存曲の流れるシーンがテレビ版とは違うので違和感があった人も多かったかと思います。(まぁ前編もだけど)
これについては賛否両論あるとは思いますが…私はありかなぁと思ったり♪

例をあげるとすれば11話最後のまどかちゃんが契約するまでの場面の曲が「Decretum」、俗にいう「さやかのテーマ」になってました。
しかしこの曲は公式的には「さやかのテーマ」ではなく「Decretum」和訳で「宿命」であり、こうなることは初めから決められていたシーンに使われる曲だったのだと思えば全く問題ないですね♪

ちなみにこの曲名はBDのサントラに記載されているわけですが…誰がつけたのかよくわからないです…。しかも微妙に合ってない曲名だったりしますので鵜呑みするのも危険かも(汗)

で、問題はこの「Decretum(宿命)」が劇場版でも「さやかのテーマ」として使われていたかですが…覚えてないです、すみません…。

逆に劇場版でもほむらちゃんはちゃんと「Inevitabilis(不可避)」が彼女を表すテーマとして使われていたのでこちらは劇場版から見た方でも納得するのではないでしょうか♪

と言った感じに見方を変えればもう一度前編から確認したくなりますね♪
まぁ行きますけどね!てか確認しに行かないとね!!

カテゴリーまどマギ

スポンサードリンク

この記事を書いた人 :

私の曲をより広くの人に演奏してらえたら、それはとっても嬉しいなって思うのでした♪ 私の曲は自由に編曲・演奏・その他いろいろ使ってもらって大丈夫です♪ 演奏ユニット:あろきゃに♪(http://arrocany.com/)もよろしくです♪