Windows 8にアップグレードしてみた♪

IMAG0101_1

1月31日を過ぎるとWindows 8のアップグレードが値上がりするということで、今更ではありますがWindows 7から8へアップグレードしてみました♪

まぁ2月以降はわざわざアップグレード版を購入してWindows 8にする人は少ないとは思いますが、折角なんで感想とか書いてみようと思います♪

1月31日までならアップグレードが3300円(ダウンロード版)なのですが、私は昨年パソコンを買い換えたということもあり、優待購入プログライムの1200円でアップグレードできました♪
まぁ1200円なら失敗してもいいかな、と。

一応、2012年6月2日から 2013 年1月31日迄に対象パソコンを購入した人が対象で、2013 年2月28日まで申し込みおよび購入手続きできるようです。
ですので申し込みさえしておけば2月以降も1200円で購入できる?かも(要確認)

こちらで確認&登録してください→http://www.windowsupgradeoffer.com/ja-JP

 

Windows 7から8にアップグレードするのはホント簡単で、Windowsの設定、個人ファイル、アプリが引き継げるので特にやることはないです。(もちろん引き継がないことも出来る)
一応バックアップぐらいは取っておいてもいいかも…。
Windows 8が合わなかった時にリカバリするかもしれないので…。。。

あとは自分使っているパソコンのメーカーからWindows 8用のBAIOS、ドライバが必要かどうか確認しておいてもいいかも。まぁ最近のパソコンなら大丈夫だと思いますが、もしかしたらアップグレード後にネットに繋がらなくなって更新できなくなる可能性もあるので…。

まぁこれはアップグレードアシスタントを使ってアップグレードする時に互換性をチェックしてくれるので大丈夫だと思います♪
その時にWindows 8にアプリやデバイスを引き継げるかどうかもチェックしてくれます♪

ちなみに私の場合ですが…

2013-02-01_01

・DVDを再生するにはアプリをインストールしてください
多分これはほぼスルーでいいと思います。もしアップグレードする時にまだDVDドライブやソフトがないならあった方いいかも、レベルですね♪

・お使いのPCにはセキュアブートとの互換性がありません
これもほぼスルーでいいらしいです。セキュアブートできるとより安全に起動できるようになりますよ、でもパソコンがそれに対応してないですよ、ってことらしい…。

・Intel(R) USB 3.0 eXtensible Host Controller Driver 互換性なし
これはアンインストールしないと前に進めません。
というかWindows 8ではもともとUSB3.0ドライバがあるので必要ないらしいです。

・Microsoft Office Personal Edition 2003 互換性なし
未だに2003を使ってるのが悪いのですが対応していないらしいです。
しかしWindows 8でも普通に動きますし、今のところ問題ないですね♪まぁ動作保証外というところでしょうか。

・Adobe Photoshop Elements 6.0 互換性なし
これも未だに…なのですが、すでにWindows 7で動作保証外となっていたのを使っていたので今更ですね(汗)
これもWindows 8で問題なく使えてます♪

昔のソフトは動作保証外になっていることが多く、あくまで自己責任で使用してくださいってことでしょう。
アップグレードしないと使えるかどうかわからないのでこの結果で諦めない方がいいかもしれないですね♪まぁいい機会なので最新のソフトを購入してもいいのかも♪

 

という感じでやっとアップグレード開始なのですが、どういう具合に進んでいくかはこのページに詳しく書いてあるので見ながらやっていきましょう♪

Windows 8 オンライン ダウンロード購入およびセットアップ フロー

正直これがなくても困るような項目はないのですが、一応書いておくと優待購入プログラム価格は支払い情報を全て記入し終わって最後の確定画面の時にプロモーションコードを適用することで1200円となります。
ずっと違う価格で進んでいくので不安でしたね(汗)

そしてアップグレードが始まるとあとはひたすら待つだけ…。

途中でパーソナル設定として色を選んだり、簡単設定でいろいろ記入したりするぐらいでしょうか。
この時にWindowsアカウントと連携するのか、前のコンピューター名を引き継ぐのかを選べます。まぁどっちでもいいんじゃないかと…。

そしてちょっとしたWindows 8の説明が始まり、しばらくするとついにアップグレードが完了♪

ってな感じで超簡単にできましたし、アップグレード後も特にWindows 7と変りなく使えてます。
壁紙などの設定もそのまま残っているので、個人設定から選んでください♪

 

少し使ってみた感想…というかメリット、デメリットをちょっとだけ書いておきます♪

メリット
起動が早くなりました♪
これは知っていたけど1分程で起動するのは正直嬉しい♪(以前は3分ぐらいだったかな…)

ついでにソフトの起動も早いです♪
互換性のないAdobe Photoshop Elements 6.0でもすぐに起動できます♪
ブラウザは…あまり変わってないかな。てかWindows 7の時から重かったのでそろそろ掃除しないとなぁ…。

ちなみにスタートボタンがなくなりましたが、これはスタート画面がそのかわりですね。
一応左下にマウスを持っていくとスタート画面に戻れるし、Windowsボタンでもいけます。
あとはWindowsボタン+Cのショートカットを覚えておくとアプリのコマンド(スタートボタンみたいもの)を開けるのでいろいろ便利です♪

デメリット
Windows フリップ 3Dがなくなりました…。
パソコンが重たくなるだけの機能としてあまり人気がなかったようですが、よくデスクトップを散らかす私にとっては結構重要な機能だったり…。
ゲーミングマウスのボタン設定にフリップ 3Dを組み込んでいたので無くなると使いづらい(汗)

あとは現時点ではアプリが死んでるのでスナップ機能(画面を2つに分けて使う)が無意味…。
これはタブレットだと良いんだろうけど…デスクトップではあまり使えないかも。

 

と言った具合でまだ使い始めたばかりなので不満もあまりないのですが、アップグレードしてよかったということもないですね(汗)

でも今後はWindows 8が一般モデルとなっていくので慣れておいて損はないかな♪
あとWindows 7からアップグレードしようか迷っている人は自分がよく使っているソフトが問題なく動くようならアップグレードしてしまっていいと思います♪

正直使いづらいってほど変化はないので大丈夫ですから♪
まぁ安くでアップグレードできる期間は終了したので、次の新しいOSが出るまで待っても全然問題ないですけど(汗)

カテゴリーblog

スポンサードリンク

この記事を書いた人 :

私の曲をより広くの人に演奏してらえたら、それはとっても嬉しいなって思うのでした♪ 私の曲は自由に編曲・演奏・その他いろいろ使ってもらって大丈夫です♪ 演奏ユニット:あろきゃに♪(http://arrocany.com/)もよろしくです♪